国際フェアトレード認証とは

フェアトレード国際認証

国際フェアトレード認証が保証するもの

国際フェアトレード認証は、製品(原料)が以下の国際フェアトレード基準に従い認証を受けている事を保証しています。

1.生産者への適正な価格と長期的な取引
不安定な市場価格に対して、フェアトレードでは持続可能な生産と生活に必要な価格(フェアトレード最低価格)*1を保証しています。また、生産者が債務のわなに陥ることがないよう、必要があれば代金は前払いされます。それにより生産者は安定した生活を営み、環境に配慮した持続可能な生産をすることができます。

2.生産者の社会的・経済的な発展
生産者が生産組合を作り、透明性のある民主的な活動を行います。商品代として別に渡される奨励金*2は生産組合に蓄えられ、学校や病院建設など地域の社会発展のために役立てられます。

3.生産物の品質と技術の向上
生産技術や生産管理などの指導が行われ、品質が輸出品質基準を満たします。有機栽培など、環境に配慮した作物づくりを奨励しています。

4.生産者の労働環境と労働条件
強制労働と児童労働を禁止し、安全な労働環境を作ります。労働者が管理者との団結交渉権をもっています。

5.生産地の環境保全
農薬の使用、水質保全、森林保全、土壌保全、廃棄物の扱いに関し国際規約を遵守しています。

※1.フェアトレード最低価格
生産コストをまかない、かつ経済的・社会的・環境的に持続可能な生産と生活を支える価格。輸入業者は、少なくてもフェアトレード最低価格以上を生産者に保証しなければいけない。
※2.奨励金(フェアトレード・プレミアム)
品物の代金としてではなく地域の社会開発のために使われるべき資金。使途は各生産者組合によって決定される。
(文:特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)ホームページより)

フェアトレードラベル

国際フェアトレード認証ラベル

国際フェアトレード認証ラベルは、その原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て「国際フェアトレード認証製品」として完成品となるまでの全過程で、国際フェアトレードラベル機構(Fairtrade International)が定めた国際フェアトレード基準が守られている事を証明するラベルです。
(文:特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン(FLJ)ホームページより)

国際フェアトレード認証は、
私たち消費者が商品を購入することでできる国際貢献の証です。