フェアトレードとは

フェアトレード

公平な社会を創るフェアトレード

フェアトレード(コットン)とは、先進国と新興国の公平さを図り、生産者から適正な価格で綿花を買い取るだけでなく、継続的な取引、前払い等で生産者を保護し、生産者の生活向上を目指す取り組みです。購入する側にとっても、身近にできる国際協力として関心が高まりつつあります。ひと昔前はコーヒーが定番だったフェアトレードですが、近年ではフェアトレード基準を満たしたオーガニックコットンの衣服やバッグなど、その幅は少しづつ広がりを見せています。こういった世界統一の基準を保証する為の「国際フェアトレード認証商品」の普及が急速に進んでいます。国際フェアトレード認証商品は、代金とは別に農園の生産者にフェアトレード・プレミアム(奨励金)が支払われます。この取り組みはインドでも徐々に普及しつつあり、小学校設立など地域社会の生活に大きく寄与しています。当店の商品は、国際フェアトレード認証を受けたフェアトレードコットン100%で作られています。

国際フェアトレード認証やオーガニックコットン認証(GOTS)を受けるためにはコットン農園から日本に届くまでに関わる全てのサプライチェーンにおいて第三者機関による監査を受ける必要があります。当社は、日本で唯一この2つの認証を取得しています。現地のFCIインディアオフィスにはスタッフも常駐し、徹底した品質と納期管理を行っています。



学校


フェアトレードで建てられた学校

当社が買い付けをしている綿花農園の近くの村にフェアトレードのプレミアム(奨励金)を使って念願の小学校が作られました。貧困から抜け出す唯一の方法は子供の頃からしっかりとした教育を受けさせることだ、と言います。村人たちが自らの力と意思で社会発展を実現させています。

学校で学ぶ生徒

生徒


フェアトレード・プレミアムで建設された学校で学ぶ生徒たち

ネクタイを締めた可愛い制服に身を包んだ300人程の生徒が学んでいます。フェアトレードを学ぶ為の「フェアトレードルーム」も設置されています。幼稚園クラスも1クラス併設されています。

フェアトレードは、
生産者の生活向上や地域社会の生活に大きく寄与しています。