フェアトレード連載【第五回】
最終回

学校[フェアトレードプレミアム(奨励金)で建設された学校]

当社は、「国際フェアトレード認証」に加え、オーガニックコットンの国際認証である「GOTS(グローバルオーガニックテキスタイルスタンダード)」を取得しています。欧米では主流となっている第三者機関(国際認証機関)に認証されたこの高品質で”透明性”のある2つのサプライチェーンを、当社は日本企業として初めて取得しています。

従来のイメージで多かった「フェアトレード=民芸品で低品質」ではなく、大規模で最新鋭マシンを保有する工場で作られた高品質で、オーガニックコットンを使用した、且つ透明性のあるフェアトレードをモノづくりのプラットフォームとしてアパレル企業に紹介しています。大手と組むことにより消費者の嗜好にあわせた様々なファッションテーストのフェアトレード製品を提供できるようになるからです。

加えて、フェアトレードを通じて国際社会に貢献すると同時に日本の伝統産業を支援するために「メイドインジャパン」企業向けフェアトレード&オーガニック認証の「原糸」の輸入販売を開始しました。また、裁断までをインドで行い縫製仕上げを日本(東京)で行うサスティナブルなコラボレーションである「メイドウィズジャパン」プログラムも開始しました。フェアトレード国際認証の綿を活用できる場面はまだまだ数多く、あらゆる日本企業に使用してもらうようこれからも働きかけていきます。